お知らせ

【期間・数量限定】JALにて延べ10万人が食したあの三ッ星キャビアから、高級のベルーガ種を超える幻のゴールドキャビアが入荷致しました!

世界三代珍味のひとつ高級食材キャビアには、ごく希に黄金に輝くキャビアが存在します。 このゴールドキャビアは世界で最も高価で貴重なキャビアとして知られています。世界のセレブやグルメも実際に食したことがある人は少ないのではないでしょうか。この黄金に輝く幻のキャビアは世界のキャビアマーケットでほぼ流通していません。東京銀座にてフレッシュキャビアの輸入・加工・販売を手掛ける、三ツ星株式会社(本社:東京都中央区/代表取締役社長:小林 隆、以下三ツ星キャビア)は、少量ではありますが生産者から特別に皆様にご提供できる事になりました。 ご家庭で贅沢な時間を過ごす時に、またコロナ禍で会えない大切な方へ、高級キャビアでギフトとしても最適です。 三ツ星の最高峰キャビアで、至福な時間をすごしませんか。

【商 品 名】GOLD Three Stars Caviar 100g (Amuru Kaluga)
【価 格】ゴールドキャビア100g(約3~6人様用)オープナー、シェルスプーン付、 高級化粧箱入り、59,400円(税込)
【品  質】フレッシュ(生)塩分濃度3.7%
【期間限定】2021年3月上旬まで
【購入方法】オンラインショップのみ
【数量限定】先着順 10個

ゴールドキャビアについて

極めて希なキャビアで、アルビノのチョウザメから採取された卵のことをゴールドキャビアといいます。チョウザメにもごく希に存在し、数千尾に1尾と言われています。その奇跡的な確率で生まれたゴールドキャビアは写真の通りゴールドに輝き、正にキャビアの神秘と言えます。

キャビアの歴史

「アルマース」[ロシア語でダイヤモンドの意味]あるいは「インペリアル」[最高権威用の極上品]などと呼ばれることもあるように、かつては国家元首やツァーリ、法王やシャーのためのものでした。実際、ヨーロッパでは貴族や王室に好まれ、中世のイギリス王室ではチョウザメを全て王家の消費のために確保し、王族のための魚「インペリアル・フィッシュ」と称しました。またロシア皇帝は、チョウザメの黄金の卵(色素を持たないアルビノ・キャビア)を「インペリアル・キャビア」と称し、その献上を求め、チョウザメの乱獲を招いた記述もあります。

ゴールドキャビアには非常に繊細な風味があり、その名の如く、まばゆいばかりに美しく輝いています。この世界で最も貴重なキャビアは、一般的なキャビアよりもさらに奥深く濃厚な味わいが感じられます。魚卵はしっかりしており直径は 3.0mm 以上の大粒、アムールカルーガ種です。是非一度ご賞味下さい。

※予告なしに販売が終了になる場合がございますので、ご了承ください。

三ツ星キャビアについて

日本の航空会社では、JALの国際線ビジネスクラス人気和食メニュー(2019年9月~2020年2月末まで)にて採用され、1 日600食以上、延べ10万人以上のご搭乗者様にご堪能頂くとともに全国の著名レストラン、ホテル様においても味わい・新鮮さ・安全性・継続性・適正価格に多くのご評価を頂いております。

関連ウェブサイト

■三ツ星株式会社ホームページ:https://3stars.org/
■公式オンラインショップ:https://3stars.org/items/
■公式インスタグラム:https://www.instagram.com/mitsuboshicaviar/

【会社概要】

本社:〒104-0061 東京都中央区銀座 8-10-16
代表者:代表取締役 小林 隆
設立:2018 年 6 月
電話番号:03-6263-8345
事業内容:キャビアの卸・小売販売国内販売 キャビアの輸入販売
キャビアの輸出 食品及び水産加工品の輸入販売 お酒の卸・小売及びインターネットによる販売

【本件に関するお問い合わせ先】
 企業名:三ツ星株式会社
 担当者名:西村智子
 TEL:03-6263-8345
 E-Mail:info_desk@3stars.org

Share with

Start typing and press Enter to search

お買い物カゴ

お買い物カゴに商品がありません。