キャビア辞典

流通する主なキャビアの種類

キャビアは、チョウザメの種類とその卵の粒の大きさによってブランド価値が異なります。

キャビアの王様と言われるベルーガ(Beluga / オオチョウザメ)から、オシェトラ(Oscietra / ロシアチョウザメ)、カルーガ(Kaluga / カルーガチョウザメ)、アムール(Amur / アムールチョウザメ)の等の大粒な種類から、小粒ではありますが生産期間の短い、バエリ(Baerii / シベリアチョウザメ)などがあります。

配合種としては、卵のサイズが大きなアムールカルーガ、産期間の少ないベステル(オオチョウザメとコチョウザメ)などが見受けられます。

BELUGA / ベルーガ

特徴:チョウザメの中でも特に貴重で最大級の魚種で、寿命は約100年間魚体は1000kg以上に達することがあります。

色:主にパールグレイ

魚卵:直径3.2mm以上。

ベルーガは、チョウザメの中でも特に貴重で最大級の一種です。主にパールグレーまたは濃いグレーで、魚卵は滑らか且つ均一で、特別な光沢があり、魚卵の直径は3.2mm以上になりキャビアの最大の卵です。

OSCIETRA / オシェトラ

特徴:ロシアンスタージオン単一種。この魚種を扱っているメーカーは少なく、価値も評価されています。

色:ブラウンまたはゴールド

魚卵:直径2.9mm以上。

オシェトラはロシアンスタージオン単一種のキャビアであり、豊潤なキャビア油がまるでオーガニックバターのような味わいです。色は主に茶色がかった黄色または黄金色で、魚卵の直径は3mm以上になります。ヘーゼルナッツの軽い香りがあり、焼きたてのブレッドと、酢飯などとのシンプルなコンビネーションが旨さを引き立てます。

PREMIUM / プレミアム

特徴:ピュアで冷たい天然水の中で育ったフィンランド産のシベリアチョウザメ(バエリ)の生キャビアです。

色:主に輝かしいブラック

魚卵:直径2.5㎜以上。

プレミアムは、シベリアンスタージオン単一種のキャビアであり、Baeriiと呼ばれます。2.5mm以上の小粒ながらブラックダイヤモンドと言われるような色見の安定感と輝きが、和洋中全てのお料理に併せやすく、豊潤な塩味が嫌味なく続くその味わいは、完全食といわれるキャビアの美味しさと栄養を感じ取って頂けます。

フィンランドの清らかな清流で育成されたキャビアをお届けしたい方に、ギフト用としてもお喜びいただけます。

AMUR KALUGA / アムールカルーガ

特徴:アムール川流域で生息するアムールチョウザメとカルーガチョウザメの勾配種です。

色:パールグレイまたはダークグレイ

魚卵:直径3.0mm以上。

アムールカルーガは、アムール川流域で生息するアムールチョウザメとカルーガチョウザメの交配種。色はパールグレイまたはダークグレイ、直径は3.0mm以上で魚卵はしっかりしていて、クリーミーな味わいです。

卵の粒がしっかりしていますので、ソースと混ぜた料理や冷菜のパスタなどにも合うバージンオリーブオイルのようなさわやかな味がお口に広がります。

Share with

Start typing and press Enter to search

お買い物カゴ

お買い物カゴに商品がありません。