キャビア辞典

キャビアが美味しい状態でいられるパッケージとは?

一般的な小売りキャビアのパッケージは、10gから100g程度で瓶詰や真空パックのブリキやアルミのキャビア専用缶にて出荷されています。

三ツ星キャビアが使用するアルミ製専用缶は真空パックになっています。

そのため、開封後は再度閉めることが出来なくなります。

また、キャビア缶サイドには再利用不可能なCITESシールが貼られています。

開封したキャビアは、その日の内にお召し上がりください。

残ってしまった場合には、缶にラップをかけてその上から保冷剤と一緒に再度ラップして冷蔵庫の鮮魚室などの氷温室で保管ください。

ご賞味は、2日以内をお勧めします。

又、業務用には、1.1㎏のブループラスティック容器での提供も行っております。

大パーティーでのご利用も可能です。

Share with

Start typing and press Enter to search

お買い物カゴ

お買い物カゴに商品がありません。